本文へスキップ

受験生も趣味の方も、基礎からじっくり学べる絵画教室。

TEL.0727-35-7077

合格者の声INTERVIEW

2022年

 C.O.さん

合格校:港南造形高等学校

【受験を振り返ってみて】
一年前の4月。学力のほうは自信があったけれど、実技はデッサンも色彩も全然ダメで、自覚もあったので、実技でも点を取らなければ!と思ってKAKUに通うようになりました。
最初は時間内に間に合わず、色選びも上手くいかず…と課題がたくさんあったけれど、教室で教えてもらったり、家でも練習して、受験が近づいてくると時間内に描けて、時間が余るぐらいになりました。
試験の時には、全体に色を塗る段階までで30分しか使わなかったので、自分でもびっくりしました。

【来年の受験生に一言】
自分の絵に自信を持って、絵だけでなく学力の方もしっかりつけて本番に挑んでください。「自分は絶対にできる」という意識で受験に挑むことが、一番大事です!

K.S.さん

合格校:大阪成蹊大学 アニメーション・キャラクターコース

【受験を振り返ってみて】
私は所属していたクラブが吹奏楽部で、絵を描くのは好きでしたが、あまり上手ではありませんでした。本当に基礎から教えてもらい、枚数を重ねるごとに上達していくのを感じました。
また、課題で出された「100枚スケッチ」では、描く習慣をきちんと身につけることができました。
画材の使い方も一から教えてもらい、特にアクリルガッシュでは、自分の知らなかった技法を教えていただきました。何回も練習したおかげで、本番は焦らずに作品作りに取り組めたと思います。

【来年の受験生に一言】
おすすめしたいのは、普段の生活の中でよく物を観察したり、いろいろな作品(絵画、映画、漫画、アニメ、ポスターなど)を見ることです。自分の中にある引き出しをたくさん作っておくと、作品作りのアイデアが広がって、1枚1枚楽しく描けるようになると思います。

 Y.I.さん

合格校:大阪成蹊大学 アニメーション・キャラクターコース

【受験を振り返ってみて】
実技の練習を始めた時期が遅く3年生の夏を過ぎた頃からだったので、なかなか上手く作品が作れず心が何度も折れましたが、友達に毎回励ましてもらったおかげで最後まで頑張ることができました。
教室でデッサンをしっかりと練習したおかげで、大芸の実技試験でも立体感ある絵を描くことができました。色彩構成で色のバランスを考えることによって、普段趣味で描くイラストも上達しました。

【来年の受験生に一言】
ずっと勉強するだけでなく、たまには息抜きもしてください!

2021年

H.N.さん

合格校:嵯峨美術大学 デザイン学科生活プロダクト領域

【受験を振り返ってみて】
KAKUに入ったのが受験の5ヵ月前で、短い期間で色々なことを学びました。初めてする事ばかりで、こなすのが大変だったけど、持参面接では教室で描いた作品を持っていって、学んだことを活かして自分の絵を分かりやすく説明できたと思います。


【来年の受験生に一言】
とにかく、たくさん描いてください。



information

Art school KAKU
ー アートスクールカク ー

〒563-0032
大阪府池田市石橋1丁目23番5号コウベヤビル402号室
TEL.0727-35-7077


   art_school_kaku